お約束できること

  • HOME »
  • お約束できること
大海に小舟で漕ぎ出す決意をした創業時の志を常に忘れずに
お客様の立場に立った「工事の見える化」
で、TOKENに任せてよかった!と修繕工事を安心してお任せいただけるよう努力し続けます。
私達は、工事の丸投げを致しません。
トップ約束タイトル

トップ約束ナンバー1

工事費をすべて公開

45
現在のマンション修繕工事の多くは、技術を無視した利益重視の構造で、20%以上の不透明な経費をお客様に出費させているのが現状です。
そこでTOKENではお客様の立場に立ち、材料や労務費など「すべての工事原価の開示(オープンブック)」を行うことで、業界の改革をします。
不透明な労務費を削減(または支払えなくなった)するために、やむをえず必要な品質管理や安全対策を怠らなくてはいけないという一般建設会社と違い、必要な労務費の確保することで確かな品質と安全管理を約束します。

トップ約束ナンバー2

重層下請けの排除で高品質でコストカット

TOKENでは十分な知識と技術を持った自社の技術者を配置し、各現場担当者が責任を持って現場の管理(品質・安全・工程・予算)及び運営を行います。
また技術の進歩に合わせ、常に新しい技術やニーズに合わせた内容を盛り込んだ国土交通省基準の当社オリジナルマニュアルを各現場ごとに制作していきます。
元請→1次下請→2次下請…と手抜き工事の温床となりえる重層下請構造を排除し、お客様の安全と共に現場に携わるすべての作業員に形だけの安全ではなく、必要な安全の知識を定期的な勉強会を行うと共に直接職人さんと連携して品質と余分なコストカットを実現しています
価格開示方式画像2

コストダウンの一例(足場を組まないブランコ工法)

ブランコ
ブランコ工法とは、マンションやビル等の建物の屋上からロープでぶら下がり空中で工事・作業を行う手法です。
このブランコ工法によってマンションやビルの高所など足場を架けないと作業ができなかった場所が作業できるようになり、壁面補修・外壁修繕・漏れ水改修・タイル工事などの幅広い作業を安く提供できるようになりました。

無足場ブランコ工法のメリット

工期の制限なく自由な工事計画

足場架設工事を行った場合、場所によっては道路使用、占用許可などの申請を必要としたり、足場解体までの工事スケジュールが決ってしまい、工期の延長や追加工事の対応に制限があります。
ブランコ工法は、雨の日以外は作業実施が可能ですので、工期や延びてしまった場合でも、後から追加工事のご要望があった場合でも柔軟に対応できます。

環境変化ストレスを軽減

窓の外に足場が架けられ、足場のメッシュシートで太陽光が遮られると精神的な圧追感が続くものです。
マンションの場合は風通しも悪くなり入居者へのストレスは多大です。
ブランコ工法は、作業中以外は従来どおりの生活をして頂け、精神的負担も大幅に軽減されます。

足場からの侵入等防犯上の心配もなし

外壁改修工事などで足場が架けられると、足場を使って窓から侵入する恐れがあります。
一旦足場に上がると誰でも上階に行き来できてしまいます。
ブランコ工法は足場がありませんので、悪質ないたずらや空き巣の対策になります。

足場よりも安全

建物の屋上からロープでぶら下がるブランコ工法は、安全面は大丈夫なのかと思われますが、足場架設よりも事故が少なく安全ですのでご安心ください。

トップ約束ナンバー1

発注~完成の保証・定期アフターサービス

完成保証制度

マンション管理組合様に安心して発注して頂く為に、万が一、保証事故が発生した場合には、提携会社から代替施工会社を選定し、スムーズな代替え工事の保証を致します。組合の保証なら万全です。

大規模修繕瑕疵保険

大規模修繕工事に不具合があるケースなどをバックアップする制度です。
第三者である保険法人及び組合員による瑕疵対応、何よりもお客さまに対する責任が完全に果たせるのが強みです。

※瑕疵(かし)保険:防水工事や塗装工事などを行った場合、一定期間その性能を保証し、期間内に保証書に記載された内容が損なわれた場合には、補償金が支払われ工事が行われます。
hoken_01
hoken_02

アフターサービス

工事完成からのアフターサービスを定期的に実施しています。
アフターサービス
※仕様により年数・保証が変更

TOKENへのご相談・お見積り・お問い合わせはこちら
詳細なお問い合わせの場合、現場に確認後となりますのでご了承ください。

関連会社

PAGETOP
Copyright © 株式会社TOKEN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.